インディアンに学ぶエッセンス 2

cropped-mp900403391-1.jpg

手放しにインディアンかっこいいといえない歴史があることを認識した上で、それでも私が学んだエッセンスの紹介。

■ 人の根っこは自己肯定感にあるということ。

自分を肯定すること。この世に存在していいと素直に思えること。自分を否定してはいけない。他人も否定をしてはいけない。

■ 私は存在していいという安心感をもつこと

「自分に何の価値もない」と思わないこと、そして存在していい人間なんだと思うこと。こういった思いが安心感につながり心が安らぐ。

■ 人の幹となるのは自信。

自信も持つこと。自己肯定感を持つこと。他人との比較に頼らず、自分を肯定できること。傲慢とは異なる自信。心に深く根ざすことで人生は豊かになるということ。

【参考書】
・あるがままの自分を生きていく~インディアンの教え(大和書房)松木正著
・ネイティブ・アメリカン-先住民社会の現在(岩波新書)鎌田遵著
・今日は死ぬのにもってこいの日(めるくまーる)ナンシーウッド著

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中