ブログを書くという行為に意味を求めて良いか

MP900443080

果たしてブログを書くことに何の意味があるのか。ウェブログを書くことに関する考察。

 

■ 続かないブログ、続かないマネタイズ

 こんな経験はないだろうか。過去に何度もブログを立ち上げてはやめてまた新しいブログを立ち上げる。対した更新もせず、おしゃれな体裁にこだわる。体裁を整えたらそれで満足してしまう。写真を記載するブログを立ち上げたものの写真はデータのまま溜まっていく。Seo対策ばかりに夢中で肝心なブログの中身については記事が思い浮かばない。日々統計情報を確認してアクセス数に一喜一憂する。アフィリエイトに興味が湧いて稼いでいる方のブログを読んでは自分でできるかもしれないと思ってはじめるが対した結果が出ない段階でやめてしまう。稼ぐという観点からは写真を売るPIXTAなど興味を持つ。写真は無理だからと記事をマネタイズするためにnanapiをはじめたりNAVERまとめもIDをとってみる。しかしどれも続かない。

 

 

 ■ 情報発信の敷居は低い。それが続かない理由でもある。

情報を発信することは非常に簡単になった。ブログでもTwitterでも誰かのサイトにコメントするでも自分の言葉をパブリックにすることに大きな障壁はない。とても良いことでもあるが、情報の質は劣化し、情報の信憑性もわかりづらくなる。ネットが普及しようと、信頼できるネットの情報は、情報で飯を食っている旧来からのメディアであることがおおい。結局は情報へのアクセスは簡単になったが日経新聞のサイトやNYタイムズのサイトやら従来メディアに信ぴょう性のある情報は頼っている。それ以外のメディア、個人的なブログやキュレーターなどの個人ハブ機能を持った人間からの情報はある意味公的な情報を補足するもの、単なる趣味の物、暇つぶしのものであることが多い。もちろんこれとは異なる場合も多いので否定はしない。ましてや私はデジタルに弱い中程度のネットに対する利用者だ。

 このような環境下において、情報を発信する行為の敷居が低くなると誰でも情報を発信できるようになる。だからこそ手軽すぎて続かないのだ。少なくとも自分の場合はそうである。個性を持った自分を発信することに誰もがワクワクする。そして自分の日記を始めるが続かない。こんなに中身のない人間だったのかと落ち込む、そして敷居が低くなったネットから離れる。意味を見出せずに。

 

 

■ 意義や意味を求めるという行為

 何のために、何故やるのか、誰が必要としているのか、ニーズは。いろいろと意味を求めてしまう。特に私の場合、欧米式のMBA を学んだことから思考のくせが強くついてしまった。倫理的な判断に対する信頼が高すぎる、心理的な決断や非論理的なことに対してストレスを感じる。重症だ。全てのことに意味を求めてしまうことはやめたほうがいいと思って最近は脱欧米スタイルで思考するようにしている。日本の古来の考え方を取り入れて意味を求めないほうが良いことを実感している。小池龍之介さんの考えない練習という本にも感化された。考えるのではなく、感じるのだ。意義や意味を求めること自体が不毛である。感情をより大切にする。そして生きている自分を受け入れる。ブログを書く意義や意味について考える必要はない。感じたままに書いてみればいい。ただしある程度のボリュームで。

 

 

■ それでも意味を求めるのならば

それでも意味を求めるのであれば、自己のためであると考えたい。自分のために書くのだ。ひとの追随がほしいのか。お金が欲しいのか。この二つは続ける動機にはならない。

 人に追随が欲しければもっとパブリックになればいい。仕事で顔を出してどんどん人間関係を作って行けばいい。会社を始めてもいいし選挙に出てもいい。人に共感をしてもらいたければもっと他の道がある。そうしたことを実現している人がブログなどのメディアを使って自分を発信することが正しい方法かもしれない。逆に匿名性を利用してリアルな世界とは切り離して発信したいのであれば人の追随は求めてはいけない。二つ目のお金もそうだ。稼ぎたければバイトでもした方がまだ効率的だ。不労所得をネットからえられるごく一部、本当にごく一部の人のブログを見て自分もできると勘違いしてはいけない。彼らは並々ならぬ努力をしている。そして自分がどのように儲けたかということを記載している場合はその情報自体でアクセスを増やしたり、目的が他にあるからだ、本当に儲かるのであれば人には教えない。自分が儲からなくなるからだ。このように人の追随が欲しい、お金稼ぎをしたいという動機はブログが続かない典型的な動機だと素人ながらに思う。もしこれらの理由でブログが続くとすれば、並ではない。何が何でも本気取り組んでいくひとだ。そういった方を私は尊敬する。私にはできないから。

 

 

■ 個を発信する媒体、私が発信することを決めた意思

  この世に生まれて意味のない人間はいないと私は思っている。それぞれが生きている。そもそも意味は求めてはいけない。今の自分をより成長させるために、人のために生きることだけに集中して生きる。それだけで良い。人と比較してはいけない。比較してしまうけど。そういった弱い自分、流される自分、全部ひっくるめて愛したい。そのために自分の弱いところ、悩み、嫌いなところをなくしたい。でも全部を愛さなければならない。

 

こんような矛盾を抱えた個としての自分をプラスにもっていきたい。そのために公共の場を利用してブログを綴らせていただく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中