席を譲られたら遠慮せずに座ってください(お礼を添えて)

MP900401670

電車で席を譲られて座らない人がいる。是非座って欲しい。

その人は二度と他人に席を譲らなくなるかも

譲った人は「譲る必要がない」「損した」と思ってしまうかもしれない。私も譲ったのに断られると次に同じような場面に遭遇した場合に一瞬考えてしまう。こちらも疲れているわけだし、そんな中、自分の中に残った譲りたいという気持ちを押し殺してしまう。あなたは良いかもしれないけど、次にその人が譲った方がいい人が譲られなくなる可能性もあるので、ためらわず座ってほしい。もしくは「次の駅なので結構です」でも「座ると立ち上がるのが大変なので」とか理由を話してほしい。そうすれば納得できるし悪い気はしない。

やっぱりやってよかったと思えるし気分が良い

自己中心的かもしれないけど、すぐに座ってくれて感謝されたらやってよかったと思える。別に周りから目を期待したり下心があるわけではない。いや、下心があってもいい。自尊心をくすぐられるのは間違いない。「別に普通のこと」「当たり前だ」というのが大半の意見かもしれないし、私が長く住んでいたEUでは次の人がくるまでドアを開けておくといった行為が定着している国では別だけれどもここは日本。自分が気持ちよくなるのであればドンドン席を譲る。それでいいと思う。あなたが快く座ってくれれば、こちらも気持ちがいい。

やりとりがめんどくさいから早く座ってね

「どうぞ」、「いえ結構です」、「いやいや座ってください」、「悪いですよ」、「本当にいいので座ってください」「それじゃあお言葉に甘えて」といった流れが非常に多いがはっきりいってめんどくさいです。さくっと「ありがとう」といって座ってくれればいいのです。一度断ってからというのが美徳なのは分かっています。それでもそのやりとり自体を面倒に思っている人も多いはず。さっと座ってさっぱりしましょう。お互いのために。

周りの人にも伝染する。そして社会が良くなる。

これは自分の勝手は思い込みかもしれないが、周りのヒトにも少しは伝染するはず。そして俺もやろうかなとか少しでも思ってくれれば社会が良くなるとも思う。無縁社会にはしたくない。他人であっても、電車でひと時を一緒にするだけでも良い。同じ社会だから仲良くしましょう。

それでも当然だとは思わないでね。会釈でいいのでお礼PLEASE。

感謝をしないで当然だという態度は控えてください。傲慢かもしれませんがやってよかったと思いたいのです。だから会釈でもいいので気持ちを伝えてください。そうしたら次も譲ろうと思えます。年齢は関係ありません。1対1の個人として付き合ってください。

それではね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中