脳をPCと同じようにメンテナンスしよう! 【老いに対する対応】

年を取ると脳の回転が遅くなることを実感する。

私も30代ではあるので「ワカモノが何を言うか」とお叱りを受けそうだが、最近入社してきた若い社員に比べれば自分の老化を感じることもしばしばある。パソコン(PC)に例えれば脳は2つの意味でメモリであるといえる。記憶容量としてのメモリ(ハードディスクやフラッシュ)、そして処理能力(RAM)としてのメモリだ。老いると共にその両方が劣化してくる気がしている。一体人間の脳はどうなっているのか。PCと比較して考えて見る。

脳の物理メモリを増やせるのか

PCであれば容量を増設することもできるし、外付けのHDDやSSDを外部記憶装置として使うことができる。かなり単価は安くなってきているしHDDであれば1TBの容量でさえ1万円以内で買えてしまう。
一方脳はどうか。一般的に脳科学分野では30代中ばが脳のピークであるという研究を読んだことがある。100数十億という神経細胞や血管で出来ている。視覚・聴覚・臭覚・味覚・感覚など様々な情報を脳は記憶する。記憶には新たしい記憶や短期的な記憶は「海馬」という場所で保存し、古い記憶は大脳皮質という部分で記憶するらしい。一説によると脳の大きさそのものは2-3歳ですでに大人約80%、6歳になると90%まで大きくなるということだ。つまりそれ以降はほとんど我々の脳は大きくならない。増設もできない。脳にはキャパが決まっており限界があるということらしい。

 

 

脳のRAM、CPUを増やせるのか

それでは情報を処理する方のキャパはどうだろう。MacBookAirのようにメモリの増設が出来ないPCは除くと、PCの場合はメモリを増設できる。複数のプログラムを同時に走らせたり、処理が重い作業を行うとPCは固まったり、もたつくようになる。今ちょうどMacbookAirの購入を検討しておりRAMを増やすかどうかは重要な検討を要している。一般的なPCであればさほど増設は難しくない。

さて脳はどうか。頭が良いとか悪いとかという話はひどく主観的なものであり、他人が勝手に自分の尺度で判断していることが多い。もしくは、その仕事がその自分物に適していないために能力が活かせていないため頭が悪いと思われることもあり、これは仕事と本人のミスマッチが原因であると考える。数年前の日経サイエンスを読んでいたら「知能の物理学」という記事があった。そこでは脳は神経の速度を上げようとした場合、神経繊維を太くする必要があるが一方で通信距離が増えることになり速度が低下するという内容の話がある。このようなパラドクスがあるために脳は処理速度を極端に改善することはできないと思われる。情報ソースとしては古いが2010年のitMediaの記事に「人間の脳はデュアルタスクが限界」という研究者の記事が紹介されている(URLは末尾記載)。

自分の脳の機能を発揮するためには記憶の整理と、考えることを減らすという作業を能動的に行おう。

 

 

1.記憶の整理(=HDD整理)

まずは脳に保存されたデータを整理する。長期記憶についてはPCのMyDocumentを整理するようなものだ。いらない情報は忘れる、もしくはノートやPCなど外部記憶装置にアウトプットしていつででも引き出せるようにしておく。短期記憶についてはキャパ自体は増やせないが覚えるべきことを減らすことで負荷を軽減する。これもメモ帳やTODOリストを作成して外部にアウトプットする。そうすれば忘れることもないし、「いつまでに何をすべきか」ということをいつも考えておく必要が無くなる。一日のはじまりと終わりに手帳やPCを見て思い出せばいい。あとは一切忘れて他のことのために記憶容量を残しておこう。

 

 

2.処理能力を上げるために考えるべきことを減らす

デュアルタスク(2つのことを同時に行う)が限界だとすれば常に「やるべきことを絞ってフォーカスすること」がとても重要だということだ。たくさんのタスクを同時にこなすということは非効率だし、脳のRAMが処理能力を超えて遅くなってしまう。やるべきことにフォーカスするためにすべきことはまず、①タスクの優先順位をつけること、②邪魔な外部要因を排除することに尽きる。例えば②についていえば騒音や雑音、急な上司からの質問や電話応対など自分ではコントロールできない要素を減らすということだ。本当にタスクを仕上げたい場合には個室にこもるなど、意図的に一つのことに集中できる状況を作り上げることが重要だ。

 

脳の処理能力、記憶容量に限界はある。ようはうまく付き合っていくために、自分のPCを愛するように脳もメンテナンスをして使っていきましょう。PCは数年で買い換えられますが、自分の脳は一生付き合っていくしかありませんし。

それでは

リンク: itmedia「人間の脳はデュアルタスクが限界」

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/20/news006.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中