MacbookAirに合う機材【Windows共有外付けHDDとして東芝CANVIO、そしてSDカードリーダライタ】

DSC_0024

 土曜日に念願のMacBook Airが家に届き、日曜日に彼を補強する機材を購入しました。一つ目は容量が足りないであろうSDDをサポートするためのHDD、TOSHIBAのCANVIO(キャンビオ)という製品を購入しました。2つ目はSDカードの読み口が11インチのMBAにはないということで、USDメモリーのリーダーライターを購入。ELECOM社のMR3-C004シリーズを買いました。今回は簡単に備忘録として購入したものをご紹介します。

■ 外付けHDDはWindowsと共有したい。

 過去の記事で記載した通り、Windowsの母艦を持っています。これまではこちらにiPhoneなりiPadを同期させてきました。HDDの容量も500GBと私にとっては十分な容量で今は半分くらいを使用している状況です。主に一眼レフでの写真や音楽、映画が入っています。半分といっても250GBで既に私のMacBook AirのSSD128GBのキャパを超えていてMBAを母艦にすることはそもそも購入前に不可能と考えていました。第一、128GBですが、実際に使えるのは100GBを切っていました。
 DSC_0019
 元々の目的がMacBook Airは外で使うモバイル機器、いわば「キーボードのついたiPad」くらいに考えていました。iPadを持ち歩いてもなかなかアウトプットは厳しかった。Logicoolのキーボードを購入したこともありますが、あまりしっくりこないのと、キーボードが私の指には小さすぎたのが原因です。ですので、MacBook Airを母艦にすることは今後もあり得ないと思っていますが、やはり利便性を考えたらずっとWindowsの母艦をたよりにするわけにも行かないと思って外付けのHDDを購入しました。私のWindowsデスクトップPCは3年以上前に購入したもので、劣化してくる可能性も考えて(というか自分を説得する理由として)HDDを購入。ただしMacBook AirはCDを読み込むドライブがない。外付けでまた買うのもいいけど、本体を買ってしまってすぐには外付けのドライブを買うことを躊躇してしまっている。そんななか、とりあえず軽い気持ちで「WindowsでもMacでも使えるHDDを買っておこう。」と買ってしまいました。まだMacが不慣れですのでしばらくやるつもりはないですが、iTunesのデータは外付けHDDにしていくつもりです。現在はとりあえずなくしては困る写真のデータを外付けHDDにバックアップとしてとっておいてWindowsにもデータとしては残しておくような使い方をするつもりです。

■ TOSHIBAのCANVIO、USB3.0で1TBを8800円。

 2013-10-13 15.16 のイメージ
 ヨドバシカメラで購入しました私の初めての外付けHDD。それまでいろいろとウェブで調べてからお店にいったのですが、お店のお兄さんに勧められて購入しました。通常は11,000円くらいとセールの名札の下に書いてあったと思いますが、8,800円で購入。もっと大きな容量もあるのですが、とりあえず同じ製品を死ぬまで使えるわけではないと思い、1TBのものを購入しました。主な特徴は以下の通りです(主にお兄さんの説明とHP抜粋)
  •  容量は500GB, 750GB, 1TB, 1.5TB
  •  USB接続のみで使用可(アダプタ無し)
  •  USB3.0対応
  •  NTFSで初期フォーマット済
  •  本体に「NTFS for Mac」というソフトあり
  •  色はホワイト、ブラック、シルーバの3色
  •  テレビが東芝レグザの人はテレビ用で使用可

2013-10-13 15.21 のイメージ

■ フォーマットはNTFSだがMac用ソフトが内蔵されてるらしい

 WindowsとMacで共有の外付けHDDという言葉でネットを調べるといろいろとフォーマット化に関する記事が載っている。ガジェットについては本当に知識ゼロの私には非常に難しく理解できていなかったのが現状だ。HDDのフォーマットそれぞれに利点があり、exFAT, FAT32にしたほうがいいという情報もあるし、Windowsではできることと、Macでできることがいろいろなフォーマットで変わるらしい。まだセッティングをしていないので何とも言えないが、どうやらこの東芝製のCANVIOにはMac用のソフトが内蔵されており、それをMacにつないだときにインストールすれば、Macからでも書き込みができるということだそうだ。今のところ(2013年10月現在)このキャンビオというTOSHIBAの製品だけが対応をしているというお兄さんの説明を信じて購入した。私が重視した点は以下の点であり、これらを満たしている本製品は非常によい買い物であったと今のところ思っている。詳しい技術的な点は私はわからないのでご説明することはできないのが非常に申し訳ないのですが、すみません、お兄さんを信じて買ってしまいました。
  •  アダプタが不要でPCの電力だけで動く
  •  1TBの容量を8千円台で欲しい
  •  WindowsでもMacでも使える
  •  MacBook Airに合わせたシルバー色
  •  大きさも薄さはいらないけど軽い

■ TOSHIBA CANVIOは外寸はこんな感じの大きさです

DSC_0041

■ 他に検討した外付けHDDは2つ

 2013-10-13 15.32 のイメージ 2013-10-13 15.33 のイメージ
 今回平行して検討した製品は2つ。IODATAの「かくうす」、そしてELECOM社のLacie。詳しく調べればよかったのですが、私が購入した東芝のHDDが安かったのと、お兄さんの説明でフォーマット云々のところが解決するということで、あまり迷わずCANVIOを購入しました。これから勉強してMacBook AirにソフトをインストールしてWindowsとMacの両方でガシガシ使っていきたいと思います。またいつかレビューしたいと思います。

■ 次にSDカードのリーダーライターを買った。

 2013-10-13 15.40 のイメージ
 私が購入したELECOM社のリーダーライター。一眼レフやデジカメで大容量のSDカードを使っているため、11inchのMacBook Airでは差し込み口がないのが気になっていました。「とりあえずHDDのあるWindowsを母艦にしたままにするし、当面はいらないかな」と思ったりもしましたが安かったことから購入してしまいました。一度クラウドを経由してもよいのですが、物理的にSDカードから移したい場面があるだろうということ、そして今は母艦をWindowsにしていますが、いずれはMacBook Airと外付けHDDにする場合、基本的には「MBA、一眼レフ、外付けHDD、SDリーダーライター」の4つを持ち物にして気軽に写真をとりたいという思いがあったため購入しました。

■ ELECOM MR3-C004、1510円で購入

 DSC_0042
 色はMacBook Airに合わせてシルバーを購入。SDカード、マイクロSDのそれぞれ差し込み口があります。USBは3.0対応ということできっと早いはず。LEDランプとストラップホールがついているということでわかりやすさにも配慮している製品だと感じました。重さは18g、USBのバスパワーなのでこちらもアダプターはもちろん不要。ちょうどUSBメモリと同じくらいの大きさでしょうか。標準価格はウェブをみると2,940円ですが、ヨドバシでは1510円で購入(+ポイント)できました。
 やはり思うのは、アダプターが必要なガジェットは自分の場所を固定されてしまうというデメリットがあるということでした。どんな周辺機器でもなるべくコード類は少なくしたいものです。

■ 最後にMacBook AirとCANVIO(東芝)とMR-C004のある風景

DSC_0039
DSC_0044
今回満足いく買い物ができました。
極力持ち物はシンプルにしたい私としては色も統一できたし、使い勝手が良さそうだし満足です。今日はMacBook AirがきてからDay2。Macの使い方を勉強しながら周辺機器との連動も考えて楽しく過ごしていきたいと思っています。

■ 皆様の記事でTOSHIBAのCANVIOについて勉強させていただきました。

以下購入後参考にさせていただいた記事です。

Macからの書き込みにも対応した「CANVIO」シリーズ | ASCIIネット
スリムもあったのですね

東芝発表CanvioスリムIIポータブル外付けハードドライブ – pcbatteries

【中身のHDDも東芝製!!】「TOSHIBA Canvio Basics for PC ポータブルハードディスクドライブ 1TB」を購入しました。 – #Applerider

東芝、シンプルデザインのUSB 3.0外付けHDD「CANVIO DESK」に3Tバイトモデルを追加 – ITmedia PC USER
デスクタイプよりバスパワーのものを私は選びましたが参考になりました。

【レビュー】Mac OS X専用NTFSドライバを同梱した1.5TBのUSB 3.0対応ポータブルHDD – 東芝のCANVIO for PC「HDTC615」を試す (1) Mac OS X環境とWindows環境で簡単に使い分けられる | マイナビニュース

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中