トラベラーズノートのスケジュールリフィル「019」をまとめ買いしました

DSC_0047

来年の手帳が書店や文房具店で発売になる時期になりましたね。私はトラベラーズノートを使っているので、先日リフィルを丸善で購入。MARUZENのポイントが2000円ほどありましたのでスケジュールリフィル「019」を3冊ストック用に購入しました。

WS000002.jpg

左側にスケジュール、右側にTo DO Listを記載

クオバディスに代表される縦方向に時間軸があるタイプはなじまないので使っていません。基本的に予定は4つの時間帯にしかないと私は考えます

  1. 始業前
  2. 午前中
  3. 午後

これら4つの時間にについて予定を書くだけですので私が使っているトラベラーズノートの019のようなスタイルがしっくりくると思います。午前中も3時間から4時間しかありません。会議は多くて2つか3つ、外出の場合は1つか2つの訪問。午後も同じような数の予定しかない。なので分刻みの予定は必要なく、自分で時間を書けば十分書ききれると考えてのことです。そして「やることリスト」をスケジュールに一切書かないこと。これがスケジュールをシンプルにさせる。やることリストは右側に記載する。タスクは発生した日でもいいし、納期の日でもいい。同じ見開きにスケジュールとタスクリストが分けてかけること。私がこのリフィルを使う理由です。

DSC_0049

スケジュールリフィルは半年分なので引き継ぎ方

一つ気になる点としてはリフィルは半年分しか書くことができない。月日は自分で記載するタイプなので、いつからでも始められるのはこのリフィルのメリット。複数のリフィルを挟むことが前提であるトラベラーズノートは一つ一つのリフィルが薄く仕上がっている。もちろん厚手のリフィルもあるが、このスケジュールリフィルについては半年分しか記載することができない。なのでどうしても半年たったら引き継ぎ作業が必要になるし、結構先の予定をどのように管理するかについて対策が必要だではどのようにするかというと2つの方法でこの問題を解決できる。

  • 方法1; 2冊スケジュールリフィルをいれておく
  • 方法2; 1冊にするが、最後のページに後半の年の予定を書く

この2つの方法があれば特に頭を悩ます必要はない。以前の記事で私の場合は3册のリフィルをいれていることを記載したので、私は方法1ではなく、方法2で対応している。スケジュールリフィルは一冊にしているが最後の方のページに年の後半の予定や、来年の予定を記載する。そうすることで、半年に一度だけ転記する必要はあるにせよ予定が抜け漏れすることはない。また、会社の予定は会社のシステムでクラウド管理しているので、万が一漏れたとしても、PCカら手帳へ転記をすれば良い。特にパーソナルな予定は会社のほうでは記載していないので漏れないように気をつけているくらいだ。

DSC_0048

手帳は人生のパートナー。リフィルはストックしよう。

考えたくはないが、手帳は廃盤になることがある。能率手帳やHandyPick、ほぼ日手帳、モレスキン、ここらへんの有名なブランドは手帳が廃止になることはないだろうが、モデルチェンジすることは考えられる。私もトラベラーズノートにする前には1年簡潔タイプの高橋手帳を使っていた。廃盤になることはなかったが、同じタイプの手帳を毎年かってストックされていく感じが心地よかったと記憶している。このトラベラーズノートを発売しているミドリが廃業したり、廃盤にすることはまずないし、人気はあがる一方なので心配はしていない。それでも何冊かストックしておくといざというときに使用期間を延長できる。ミドリ社にはがんばってなるべく長く事業を続けてほしい。個人的な消費者の感覚としてはリフィルの値段は市場価格よりも若干高い設定だ。この019番のリフィルは735円。半年なので一根難だとその倍だ。いろいろカスタマイズできる点はうれしい。若干高い価格設定はミドリ社がうまくブランド力とアイディア力を発揮して市場、消費者に受け入れられた結果だろう。粗利は結構取れているはずなので、事業継続努力をこれからもよろしくお願いします。利益は次の製品開発や既存事業の継続に当てていただき、愛用者が多いこの手帳を続けてください。

私の使い方紹介

以下の記事でトラベラーズノートを仕事の使い方について細かく記載させていただいた。合わせてお読みいただけると幸いです。それでは、皆様の良い手帳ライフを!!
トラベラーズノートを仕事で使う 【ビジネスのお供にする使い方】 | なりにプラス
トラベラーズノートに行き着いた理由 【毎年手帳を変えてきましたが】 | なりにプラス

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中