万年筆レビュー 【カスタムヘリテイジ91】パイロット

WS000001

私はPILOT社が好きなので3本目の万年筆を今回はご紹介します。ビジネスシーンでも使える万年筆としてカスタムシリーズの1万円の万年筆をご紹介します。

IMG_5949IMG_4013
最初にPILOTデラックス漆のFニブ、次にカクノ

何故今回カスタムヘリテイジを買ったか。勝手ながらその流れをご紹介させてください。

まず使っていたのが、祖父から譲り受けた万年筆デラックス漆。こちらにレビューさせていただいているが、細身で使い勝手も良く、かなり使いまくっている。譲り受けるほど高価な万年筆ではないがもらうと愛着は沸くものである。

次に買ったのがKAKUNOカクノの2本。何故買ったかというとMニブをやすく試したかったのと、ガンガン使える、適当に転がしておいてもいい手軽さを気に入ったから。今は赤と青の2色をカートリッジで使っています。

そして今回のカスタムヘリテイジ91。MニブのFニブに比べるととても良いインクフローの良さを感じ、カクノではちょっと物足りないので金ペンの中級で選んでカスタムヘリテイジになりました。

WS000000

最初はカスタム74を買うつもりでした

本当はカスタム74のド定番の万年筆を買うつもりでしたが、ためし書きをしたときに単純にデザインでカスタムヘリテイジの方を選びました。一つは金か銀か。ゴールド色はデラックス漆でもっていたので、今回はもう少し30代としてはシルバーの方がキリっとしていいかなと思って購入しました。2つ目はキャップの挟む部分(なんて呼ぶか忘れました)。先が丸いか平たいかという点で平たいヘリテイジのデザインを選びました。色々挟むときに丸いよりも平坦になるかと思っての判断です。

WS000002

ボディカラーは「色彩雫」シリーズの展開
インクボトルの人気の高い色しずくですが3色をボディカラーに採用されています青系の「月夜(tsuki-yo)」、茶系の「山栗(yama-guri)」、そして赤系の「山葡萄(yama-budo)」から私は月夜の色を選択。チープっぽくでどうなのかという意見も見受けられますが、私は誕生石がトルコ石であったり、グリーンとブルーの中間色が好きなこともあり、大変気に入っています。仏壇カラーのブラックも大好きですが、今回はあえてあまり他の人が持っていていない色にしました。

IMG_5946

14Kのペン先

魅力のペン先は万年筆の良さを最大限に引き出す14K。ペン先が鉄ペンよりもしなるので、特に日本語のニュアンスが出やすいです。焦っていたら焦っている字になるし、ゆったりしているときは強弱がつきます。金ペンですが、ロジウム仕上げを施すことでシルバーになっています。サイズは5号で、上位機種の912は10号のニブとなっています。

ぺン先はMニブを選択

色しずくシリーズのニブはF・FM・M・Bから選べます。ブラックを選べばさらにEF、SF、、SFM、SM、BBも選べます。価格からすると恐ろしい数のラインアップです。きっと好きなペン先が見つかると思います。私は書いた通り、Fではなく、今回はガシガシ使うためにMニブにしました。

画像 002

最強のコンバーター CON-70

もっと容量が多く入るCON-70が使えるのが最大のメリットです。CON-20 CON-50 CON-70の3タイプが使えますが、CON-70を使えると言うメリットを活かしてインキを吸入する回数を減らせます。それでも一日1回は空になるので、ヘリテイジを使ってMニブであることからインキを多く消費することになったこと、ぬらぬら書けるので書くことが増えたことが上げられます。コンバータインキ吸入量は1.1mlで非常にたくさんのインクが入ります。他のメーカーのコンバーターをざっとみたところ、だいたいが0.53ccあたりが多いです。ちなみの元々はLAMYのサファリを使っていたのですが、LAMYコンバータの容量は0.81ccとなっています。サファリ/アルスター用はLZ24というものですが、私はノートとLAMYの相性が悪く人にあげてしまったので今は使っていません。 ペルソナとステュディオは別のタイプのコンバーターがあります。

画像 001

価格は一万円、さらに兄弟機種もあります

上位機種にはカスタムヘリテイジ912があります。価格は20,000円、ペン先は同じく14Kですが10号となっています。兄弟機種にはカスタムヘリテイジ92があり、こちらは15,000円、特徴的なのはインキが吸入方式でスクリュー式インキ吸入機構が既に備わっているという点です。。しかもインキ吸入量は約1.2mlとかなり良いのではないでしょうか。ただし、カラーが全てスケルトンなのでスケルトンで1,5000円出せる方でデザインが好きな方はおススメです。こちらはぺン先14Kでヘリテイジ91と同じ5号です。

WS000001WS000000

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中